洪水、山火事、異常気象、穀物の不作、気候難民の大移動や社会機能の停止など、

今後起きるたくさんの災害に、私たち人類は備えることができていません。

現実から目を背けている時間はもうありません。今が行動の時です。

今まで行われてきた、投票、ロビー活動、署名やプロテストといった従来のアプローチでは、

大きな影響を与えることはできませんでした。

政治・経済的な利害関係が強く関係し、必要な変化を妨げられているからです。

そこで行き着いたXRの戦略は、市民による非暴力の不服従行動。

              つまり、レベリオン(反抗)です。

このような活動は、人口の3.5%を巻き込むことができれば成功を収めると証明されています。 日本の場合、それは420万人です。

the Extinction Rebellionトークのパート2(上のビデオ)を見れば、私たちに何ができるかをもっと詳しく知ることができます。
 

携わる

XR日本 – 絶滅 反乱 日本

 
 
世界中でデモを繰り広げる環境団体は、アプリの活用と「組織の非中央集権化」で活動を加速する

世界中でデモを繰り広げる環境団体は、アプリの活用と「組織の非中央集権化」で活動を加速する

世界各国の政府に気候変動対策を求める環境団体「エクスティンクション・リベリオン( … Read ...